RagnarokやDOOM3などの最新PCゲームを中心に好き紹介、勝手語りまくります!


by pcgamer

<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パンク系の少女でしょうか?
体操服とか衣装が狙ってる気がしますが・・・
b0030733_12563143.jpg

・・・え?女装なの?
[PR]
by pcgamer | 2005-01-29 13:01 | パンヤ

Maratonと聞いて何のゲームか分からない
FPSゲーマーは最新のテクノロジーこそ全てと
思っている歴史を知らない悲しいゲーマーである。
今発売されているFPSゲームの基盤を作ったのがDOOMなら、
さらに磨きをかけたのがMarathonと言えるだろう。
そのMarathon開発元のバンジーが全シリーズを
フリーで公開したという記事が1月10日の
Marathon OPEN SOURCE-alpha one-にて掲載された。
ネットワークプレイ対応なので腕をあげマルチ対戦を堪能するもよし、
本来の楽しみである謎解きとスリルを味会うもよし、
とにかく不朽の名作Marathonをまだプレイした事のない人は
是非プレイしていただきたい。

-インストール方法-
インストールするにはこのサイトからGame Applicationをダウンロードし、
その後このサイトでMac版・Win版どちらかをダウンロードし、
Game Applicationの中へ上書き保存することでプレイ可能となります。

ちなみにMaratonを開発したバンジーは
その後マイクロソフトに吸収されHALO(ヘイロ)を開発しました。
Mac版は絶望視されていたHALOですが、
Bungieの半ば独断的な開発でMacintosh版の販売され
マイクロソフトゲームズのOSX強化作戦として
大々的にビルゲイツから発表されました。
※Marathonは元々Macintoshのみで
販売されていたゲームで後にWindowsに移植されました。
[PR]
by pcgamer | 2005-01-13 17:59 | Marathon

新生OPenBook誕生。

OpenBookという会社がその昔存在しました。
シムシリーズの金字塔と呼ばれる『The tower』を開発していた会社です。
OpenBookはthe towerを開発後、AQUA ZONEと呼ばれる
熱帯魚育成シュミレーションソフトを開発した9003inc.と合併。
OPeNBooK9003inc.と社名を変更し、再スタートをします。
そこでThe tower2とpinaという小鳥の育成シュミレーションソフトを
開発した後シノミクスと社名を再び変更します。
この際著作権上の理由からThe towerの開発と
販売を一切停止してしまう事件が発生し、
以後The towerは市場から消えました。

しかし最近になって旧OpenBookから
資産の一部移転し新生OPeNBooKを設立しました!
新生OPenBookではゲーム開発者を募集要項に織り交ぜています。
The towerの再販と今後発売されるであろう
新しいゲームソフトに注目していきたいと思います。

新生OPenBookホームページ


画面はThe tower2
[PR]
by pcgamer | 2005-01-13 17:12 | The Tower
今年もまったり更新予定です。
気が向いたときにまた遊びにきてください。
[PR]
by pcgamer | 2005-01-10 18:42 | etc