RagnarokやDOOM3などの最新PCゲームを中心に好き紹介、勝手語りまくります!


by pcgamer

[FlatOut]手軽に遊べて奥深い笑えるレースゲーム


エンスー必携の旧車ラリーシム「Rally Trophy」の開発元として知られる
Bugbear Entertainmentの最新作「FlatOut」のデモ版が登場した。

このムービーや上のスクリーンショットを見ても分かるように
車の壊れっぷりを徹底的に解析し、ゲームに取り入れている。
操作はNeedForSpeedUG2と一緒で
矢印キーでアクセルブレーキハンドルを操作し、
スペースキーでシフトブレーキ
そしてNeedFSUGで登場したニトロがCtrlキーで仕様可能だ。
(ニトロはUG2同様何かのアクションを起こすと増える仕組みになっている。)

プレーヤーはシートベルトをしておらず
ガードレールや他車との接触で十中八九
フロントガラスをつきぬけ地面に叩きつけられる。
(※車を運転するときはちゃんとシートベルトをつけましょう。)



その後、後ろから慣性走行でやってくる自分の車にひかれるか
後ろから来た車に次々にひかれる運命にあるので
一生懸命慎重かつ高スピードでコーナーを抜けていこう。

ニトロを使うとあたりが歪み高加速していることが体験でき非常に爽快であった。
ゲームが終わるとリプレイモードになるのだが、
カメラアングルがこれまた非常にカッコよく、ゲーム中のBGMもカッコいい!
(個人的にはNFSUG2をしのぐと思われる。)

レース上にあるコーンやガードレール・タイヤなどは
全て1つのオブジェクトとして存在しており、
車が一台走った後ではコースの状況が変化する。
レース会場は常に生きているのだ。
(レーン上に角材が転がっていると非常に厄介)

デモプレイにはダート・サーキット・ミニゲームの3つが収録されている。
次回それぞれの面白さをまじえつつ紹介するとしよう。

体験版ダウンロードはこちら

デモムービーを見る事でゲームの楽しさが全て伝わるとはずだ。
[PR]
by pcgamer | 2004-11-10 20:17 | FlatOut