RagnarokやDOOM3などの最新PCゲームを中心に好き紹介、勝手語りまくります!


by pcgamer

Quake3 VS UnrealTournament

新発売のFPSゲームのコアプログラムとしても利用される名作FPSゲームを二作紹介しましょう。



Quake3ArenaとUnrealTournamentです。
Q3Aはメダルオブオナーやコールオブデューティ・UTはpostal2などお互い様々なゲームの映像表示エンジンとして活用されています。

この二作はお互いライバル関係にあり、Quake3Arenaの方が先に発売されました。



Quake1・2はMarathonの用に謎を解きながら進むアクションゲームなのですが、Quake3Arenaは自分対CPUまたはネット経由で他のキャラと様々な武器を駆使してドンパチするゲームになっています。Quake4が現在開発中でそちらもネット対戦対応のドンパチアクションゲームになるそうです。純粋にQuake1/2のような謎解きアクションを楽しみたいのであれば、同じidSofrwareから発売中のDOOM3をプレイしましょう。

UnrealTournamentも前作Unrealは謎を解きながら進むアクションゲームでTournamentとつくとドンパチゲームとなります。謎解きアクションを堪能したいならばUnrealの続編Unreal2を購入しましょう。UnrealTournamentは続編UnrealTournament2003が発売され、現在はUnrealTournament2004が発売中です。



【Q3AとUTの違いは何処か。】
まずは操作性。
UTは後から発表されただけあって細かい動きが可能となっています。
たとえばすばやく上下や左右に二回キーを連続で押すとその方向へジャンプして移動します。
この方法でよけることによって通常に移動するよりも早く敵の弾をよけることが可能になります。
動き方もUTのほうが敏感でQuakeは下がりながら左右どちらかに移動するとまっすぐそちらに移動するのに対し、UTは押した方向へカーブするように動いていきます。
そしてUTにはサブウェポンというものが存在します。
マウスの右クリックをすることで同じ武器でも左クリックでの攻撃とは違うアクションをみせるのです。
たとえばミサイルランチャーの場合は通常攻撃だと一発づつの発射なのですが、サブウェポンの場合は最大6発まで充填をした後発射が可能になります。スナイパーライフルの場合は通常攻撃は目視による射撃、サブウェポンを使うことによりスコープからの攻撃をすることが可能になるのです。

あとはゲームの種類。
Q3Aはデスマッチという自分が一番になればクリアというルールしかありませんが、UTはデスマッチの他にチームで戦うルールが3つ用意されています。(ちなみにQ3Aでも拡張パックとして発売されたQuake3TeamArenaでこれらのルールが追加されました。)

【Q3AとUTの武器の違い】
大きな違いはやはりサブウェポンの有無でしょう。
Q3AとUTで大きく違う武器といえば、初期段階の武器がQ3Aはチェーンソーに対してUTは空気銃。
一発で相手をしとめることが出来る上級者向けの武器がQ3Aはレールガンに対し、UTはスナイパーライフル。
入手出来るMAPが特定されており、入手が困難ではあるが手に入れると最強の武器がQ3AがBFG10Kという連射速度・着弾スピード・威力が桁外れの武器に対し、UTではミニチュア核弾頭という点でね。
各武器もサブウェポンが特徴的で空気銃の場合はサブウェポンにより空気を圧縮し、足元に発射することで大ジャンプが可能になり、スナイパーライフルはスコープによる射撃が・ミニチュア核弾頭については遠隔操作が可能になります。



【結局どっちが買いなの?!】
両方をプレイしてみた感じ遅く発売されたUTの方が面白い気がします。しかし、極めてくるとQuake3のレールガンに快感を覚えこちらのゲームが楽しく感じます。UTの続編UT2003ではスナイパーライフルが消え全ての武器がSF調にリニューアルされ、個人的にリアル感が消えてしまった様に感じました。しかしUT2004でスナイパーライフルが無事復活し、新しい武器もいくつか増えたので再びUTが面白くなってきました。よってやはりUTの方が面白い気がします。(しかし私はDOOM3をプレイし、Quake4に期待大です)

【さらなる楽しみ】
そして忘れてはいけないのはMODの存在!
これはQ3AやUTを好きで好きでたまらない人たちが作ってしまった専用の拡張パックの事で、そのほぼ全てがフリーで提供されています。
UTなのにレースゲームになってしまうMODやQuake3ArenaでTeam対戦を可能にするMOBなど種類も様々です。右のファイルプラネットで検索すると星の数ほど出てくるので本編にあきたら是非MODに挑戦してみてはいかがでしょうか?
(ちなみに、ファイルプラネットは無料の登録が必要です。)

【余談】
Quake3ArenaはQuake3TeamArenaという拡張パックが発売され、現在はまとめて一つのパッケージとなって低価格で販売中です。UnrealTournamentの方は無料で拡張パックが公開された後拡張パックとセットで一つのパッケージとなってこれまた低価格で発売中です。
[PR]
by pcgamer | 2004-10-02 23:26 | Unreal Tournament