RagnarokやDOOM3などの最新PCゲームを中心に好き紹介、勝手語りまくります!


by pcgamer

Need For Speed Underground

今回はレーシングゲームの王道作Need for Speedの最新作
Need For Speed Undergroundの紹介をします。
Need For Speedというタイトルからもお察しできるとおりひたすら飛ばします。

確か今回で7作目で、NFS5(NeedForSpeedPorscheUnleashed)では何と登場車種がポルシェオンリー。
古いポルシェからスタートし、レースに優勝しお金をため新しいポルシェへと車を乗り換えていくのです。その数50種類以上!中には4WDのポルシェなんてのも・・・
NFSでは無駄機能ウインカーを搭載!
レースには公道を使い一般車両が走る中間を縫って走行しなければなりません。途中カードレールに車体をこすったり、カーブを曲がりきれずに激突すると車体がリアルに凹みます。壊れます。レース後ガレージで修理を行わないと次回ぼっこんぼっこんの車で参戦することに・・・。
ヘッドライトの開閉やオープンカーにチェンジしたり(車種によりますが)もレース前にガレージで変更が可能で実に凝っています。

そして最新のNFS7(Need For Speed Underground)では毎夜公道で繰り広げられるドラッグレースが舞台でまず車種を決め購入後ガレージにもどり車に改造をするわけですが



実に種類が豊富で外装はウイング・サイド・フロント・リア・マフラーなど7箇所をそれぞれに十数種類のパーツが用意されており、ライトもリア・フロントで何種類か選べます。
ペイントはレイヤー構成で4枚。計50種類以上のストライプやスパークの中から何枚も重ねて自分好みのマシンへとペイントをしていきます。あと、ブレーキ・エンジンまわり・マフラー・ホイル・ウイングなどもペイント可能です。
さらに両サイド・フロントガラス・リアガラスに9箇所にスポンサーシールを自由に貼り付けることもできます。
そして車体の下につけるネオン・スモークも20色以上あります。
もちろんホイールも変更可能で実際に存在するホイール会社一通りありますねぇ。会社名選んでからホイールを選んでいきます。

そして、見た目が決まったら中身です。
まずはエンジン。そしてギヤ比・タイヤ・サスペンション・ブレーキとブレーキチップ・そして最大の目玉ニトロエンジン!

あらかじめ各パーツ何種類かパッケージかされており選んでいくのですがこれもまた実際の社名が使われており、多分分かる人なら相性のいいセッティングに出来るはずです。(私は車に無知なもので・・・)

そして自分好みの車へと改造を重ねらたいよいよ勝負に出ます。
ドリフト勝負やドラッグレースなど7種目で、高得点でクリアすると各国の有名車雑誌の表紙に掲載されるチャンスです。

ネット対戦も可能で世界7カ国の兵と一緒に対戦が可能で、海外ではブームに火がついているらしく今年のWCG2004の種目に本作品があります。
どんなゲームか知りたくなった方は一度公式HPを訪れてMovieを見てみてはいかがでしょうか?
※再生にはApple社製のムービー再生ソフトQuickTimeが必要です。



(ちなみにWCGとはその年に特に人気が高かったゲームを参加種目として世界一を決めようという戦いです。参加できる種目は国によって異なり日本ではアンリアルトーナメント2004と、カウンターストライク: コンディションゼロで夏にお茶の水にて日本1を決める戦いが繰り広げられました。上位入賞者はこれから世界大会へ出場すべくサンフランシスコへ旅立ちます)
[PR]
by pcgamer | 2004-09-23 20:35 | Need for speed